社員旅行の法律知識

社員旅行に参加を強制できますか?

1264718448N6W0W4.jpg

社員旅行に参加を強制できますか?

これは実際のところ、どうなのでしょうね。
最近は、社員旅行に参加したくないという人も増えてきています。

気の合った友達や家族と旅行に行くなら良いけれど、普段会社で気を使っている上司と旅行先でまで気を使うのはいやだという人が多いようです。
それに、お酒の飲めない人も宴会では楽しくないでしょうし、行き先によってもいろいろ不平不満はあると思います。
これは私も経験があるのでわかりますが、年齢層が違いすぎると、行き先一つにしてもギャップが大きすぎるのです。

もともと慰安旅行というのは、日頃の労をねぎらい親睦を深めるための旅行であって、ただ遊びに行くのが目的のものではありません。
その意味が理解できるくらいの年齢になれば、たとえ行きたくないと思っても、参加できるようになるでしょう。

一般には、福利厚生の一環のために参加は任意ですが、社員旅行が毎年通例で社員旅費も給料から天引きされていて今までも全員参加だった場合には、参加を強制することができるそうです。

旅行の楽しみは非日常の景色や生活を楽しみ色々な知識を吸収することにあります。
なかでも旅行の食事は格別。
普段お眼にかかれない豪華で珍しい料理や高級レストランを堪能するって最高ですよね。


全国の1泊千円以下の豪華施設付きお宿リストはこちら  ⇒




世界旅行 びっくり法律旅行社
朝日旅行 秘湯
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。