社員旅行の法律知識

社員旅行は費用どのくらいかかりますか?


社員旅行は費用どのくらいかかりますか? 

この質問に答えられる方って、どれくらいいらっしゃるのでしょうか?

以前、私が勤めていた会社では、社長が旅行社の人と交渉していたので、費用については、経理の人は知っていたかもしれませんが、他の社員たちは知らなかったと思います。
まあ、おおよそは検討がつきますが、それはあくまでも想像ですからね。

社員旅行の費用に含まれるのは、往復の交通費、これは行き先によっても違いますが、いちばん多いのは、たぶん貸切バスではないでしょうか。
そして、全食事代、宿泊代、観光するときの入園料など、それくらいでしょうか。

また、会社によって諸事情も違いますから、費用といっても全額会社負担だったり、社員が一部負担というところもあるようです。

会社が従業員慰安を目的として負担するレクリエーション費用は、福利厚生費として損金算入が可能です。
その中で、社員旅行については、旅行日程が4泊5日以内、全従業員の50%以上が参加などを条件に、給与としての課税をされないことになっています。

全国の1泊千円以下の豪華施設付きお宿リストはこちら  ⇒




修学旅行 京都
卒業旅行 旅行プラン
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。