社員旅行の法律知識

社員旅行の事故と労災


社員旅行の事故と労災は、どのようになっているのでしょうか?

社員旅行だけに限らず、新年会や忘年会、リクレーションなどいろいろありますが、同じことがいえると思います。
社員旅行の場合は、長時間になりますから、事故の確率も高いですね。
交通事故だったり、観光の途中でのケガなどもそうです。
また、宴会で酔っ払って転んだり、大浴場ですべって転んだという話はよくききますが、このようなときは、どうなるのでしょうか。
また、新年会などの会場へ向かう道中の事故はどうでしょうか。

本当にきりのない可能性が考えられます。
調べましたところ、それらの行事が社員を強制参加させているかどうか、任意参加になっているのかで、補償の有無が決まるようです。

行事が会社にとって、欠かせないもので原則として全員参加のものなら、業務上の災害となります。
任意参加の場合は、一般的に認められませんか、実行委員、幹事など職務の一貫として参加した社員の事故は業務上の災害となるそうです。


全国の1泊千円以下の豪華施設付きお宿リストはこちら  ⇒




旅行業務取扱管理者 試験
学生旅行
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。